残土一致 事例1:

発生時期:平成29年11月

残土発生者:甲府市内建設会社―――A事業者

残土処理量:250㎥

土質: 普通土 黒色土、径40mm程度の石混じり

発生場所:甲府市内分譲地内の残土

残土一致 事例1:

発生時期:平成29年11月

残土発生者:甲府市内建設会社―――A事業者

残土処理量:250㎥

土質: 普通土 黒色土、径40mm程度の石混じり

発生場所:甲府市内分譲地内の残土

残土一致企画経由

双方の一番経費がかからない方策を提案

受け入れ場所:甲府市内造成地に埋土として利用

事業者: 不動産会社――― B事業者

処理量:250㎥

処理日数:2日

費用について

Aが運搬費用計上 4tダンプ利用

Bが整地費用をAに支払い

経費削減内容:残土処理費用(土処理負担金)250㎥ およそ25万円

       整地費用(バックホウ運転費用)17万円

したがって A社は42万円の実益

また、B社は土の運搬費用が無料になったことからおよそ50万円負担が軽減した。